山形市トータルリペア・ECO工房です。自動車の内装・ホイール・ヘッドライト~住宅の柱・フローリング・家具・カバン・ソファを補修します。

通話用のTAB 7.0 Plus バッテリー交換 覚書

通話用のTAB 7.0 Plus バッテリー交換 覚書

◆◆ヤフオクでゲットしたバッテリーが到着しました。

2015年製のバッテリーです。

TAB 7.0 Plus用のバッテリーです

 

今回は、分解ツール付きをチョイスしました。

専用の治具付きです。

 

 

◆◆さっそく分解開始します。 

どこから剥がせばいいのか、周囲を軽くこじって確認。

あまり隙間が出来ないので、なんだか判りません。

こう言う時は、経験上プラグ端子の反対側から剥がしていきます。 

TAB 7.0 Plusの分解

 

最後にプラグのジャック端子部分を壊さない様に外します。 

結果は正解、ジャック端子の中に収まる爪が張り出していましたので 

こちら側からこじって剥がすと、えらいことになってましたね。

TAB 7.0 Plusの分解

 

 

◆◆分解完了後、新しいバッテリーと記念にパチリ。 

ここ迄 恐る恐る剥がして、ざっと1時間でした。

要領が判れば、5分ですね。

TAB 7.0 Plus用のバッテリー交換

 

後は、ねじを外して新しいバッテリーを付け替え

逆の手順でカバーを戻せば出来上がり。

 

 

◆◆さて動くでしょうか、電源ON。 

「 SAMSUNG 」の文字が出て

TAB 7.0 Plus用起動中

 

いつもの画面が立ち上がり完成です。

TAB 7.0 Plusメイン画面

 

最初はバッテリー残量表示が、合わないらしいので

一度、完全に使い切ってから充電して様子見です。

 

 

【追伸】通常の電話待受け状態で、残量チェックしてみました。 

1日持たなかったのが、3日経っても半分ほど残ってます。

TAB 7.0 Plus用バッテリー3日経過後残量

 

いつまで持つか試したら、5日持ってくれたのでGood。

TAB 7.0 Plus用バッテリー5日経過後残量

 

このモデル使っている方、今では少ないんでしょうね。

保護シートも使わないで残っていたので今回貼り替えて

来年も頑張ってもらいます。

 

 

◆◆最後までご覧頂きありがとう御座いました。 

 

 

コメント


認証コード4317

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional