山形市トータルリペア・ECO工房です。自動車の内装・ホイール・ヘッドライト~住宅の柱・フローリング・家具・カバン・ソファを補修します。

◆突然当店のホームページが見れない。

◆突然当店のホームページが見れない。

◆◆なにやら エラー表示がでます。

 Xサーバーエラー403

「 403 Forbidden 」て、なんだぁ? 

この機会にコードの意味を勉強すると・・・

 

 

◆◆まずは、百の位の数字で大別出来ました。

ステータスコード  番号の補足エラーの意味
4XX Client Errorアクセス要求に誤りがあり処理できなかった。
5XX Server Errorサーバー側の問題でリクエストを処理できなかった。

 

 

◆◆もっと詳しく見ると、こんな感じです。

ステータスコード  番号の補足エラーの意味
400 Bad Request4サーバーが理解できないリクエスト
401 Unauthorized許可されていないリクエスト
403 Forbiddenアクセス権限がない
404 Not Found目的のページが存在しない
408 Request Time-outタイムアウトでアクセス中断
500 Internal Server Errorサーバー内部でのエラー
503 Service Unavailableサーバーの一時的な高負荷かメンテナンス 

 

 

◆◆なぜ権限が無いのかなぁ??

色々調べて見ると、「あちゃー ! やっちゃいました」

久々に、Xサーバーのインフォメーションパネルを見ると

Xサーバーの期限が「10月31日」付けで切れていて

ステータスが「凍結」されていました(泣)

 Xサーバーエラー

 

 

◆◆私は、年会費で運用していますが

更新月を、1か月遅く間違って覚えていました。

最初の頃は、期限切れ間近で・・・

メールが来ていたと思っていましたが、今回は来ていません。

期限を10日位過ぎたころ、突然「凍結」されるんですね。

 

常に見ている人は、これで気が付くので判りますが・・・

ホームページを作りっぱなしの環境などの場合は

そのままにすると、内部のデータも消えてしまうかも ? 

 

慌てて、年会費を更新して、無事開通しました。

来年も間違えない様に、ここで覚え書きしておきます。

 

◆◆最後まで、ご覧頂き有りがとうございました。

 

コメント


認証コード7074

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional